MENU

妻と離婚したいと思ってしまうよくあるケース5

慰謝料相談ドットコム > 慰謝料請求お悩み相談室 > 離婚にまつわるお悩み > 妻と離婚したいと思ってしまうよくあるケース5

妻と離婚したいと思ってしまうケースとは

男性と女性では、離婚したいと思うケースが異なります。男性の場合は「自分の役目を果たしていない…」など、
思い通りに行動してくれないことにフラストレーションを感じて、それがきっかけとなりギクシャクしてくるというパターンが多いようです。
ここでは夫が妻と離婚したいと思ってしまうよくあるケースを5つご紹介します。

妻と離婚したい理由1・食事を用意してくれない

これはご夫婦のライフスタイルによって状況が変わってきますが、妻が仕事を持っていても夫は食事を用意して家で待っていて欲しいというのが本音のようです。
妻が仕事から疲れて帰ってきて、食卓に出来合いの惣菜ばかりが並んでいると「自分のことはどうでもいいと思われているのではないか…」と感じてしまうのです。
お子さんがいらっしゃる場合には、ご主人の面倒まで見きれないというのが妻の言い分だと思いますが、ご主人のお母様が三度の食事をきちんと用意する方であったなら、妻にもちゃんと食事を用意して待っていて欲しいと思うかもしれません。
男性にとって食卓は家庭の象徴であり、帰宅したら温かい食事とお風呂が待っているという生活が、今でも理想なのかもしれません。
女性からみれば「そんなことで離婚を考えるの!?」とビックリしてしまいますよね。

妻と離婚したい理由2・すぐに言い争いやケンカになる

夫婦と言えど元は赤の他人です。長年連れ添っていれば以前は気にならなかったことにもイラッとしたり、こんなはずじゃなかったと思うこともあるでしょう。小さなことならば日々解決できますが、積もり積もってしまうと「もう離婚したい…」と思い詰めてしまうかもしれません。
夫婦生活の慣れから相手の気持ちを考えずにハッキリ指摘してしまったり、お互いに思い通りにならないことで相手を非難したり、ケンカになってしまうことが続くと、離婚を考えてしまうようです。
またケンカ時の言葉の乱れやキツい物言いに、女性としての魅力を感じなくなってしまったというのも理由に挙げられます。
毎日責められているような気がする、家に落ち着ける居場所がない、顔を見ればケンカになるなども離婚を考えるきっかけになってしまいます。

妻と離婚したい理由3・セックスレスになった

妻は出産を経験すると「女性」から「母」になって、子どもに愛情が移ります。子どもを守り育てていかなければならないので、性欲が少なくなり夫興味がなくなってくるのは当然とも言えます。
夫側としては出産前のようにセックスをしたいと考えているけれど、子育てで疲れていて誘うきっかけがない、誘っても応じてくれない、家に帰るとすでに寝ているなど、すれ違いばかりという悩みを抱えているようです。
セックスは愛情表現であり、コミュニケーションでもあると考えている夫と「今はそれどころではない!」という妻では、考え方に隔たりが有りすぎると言っても過言ではありません。
風俗などでこっそりと性欲を満たしてきては、そのまま不倫関係にというケースもあるそうですが、これはセックスレスとは切り離して考えなくてはいけない問題です。
このままセックスレスが続けばいづれ離婚したい…と考える夫が増えているかもしれませんね。

妻と離婚したい理由4・家事を手抜きしている

今は夫婦共働きの家庭がほとんどですので、どうしても家事で行き届かない点が出てきます。しかし妻が専業主婦の場合は話が変わってきて、洗濯物が溜まっている、部屋が散らかり放し、ゴミや綿ほこりがたまっていても全く気にしない、キッチンに洗い物が散乱しているのを見ると、「離婚したい…」と感じることが少なくないようです。
お子さんが小さい場合は、部屋が散らかっているとケガの原因になったり、ホコリが溜まっていると衛生面で心配だという考えもあり、夫が片付けたり掃除をするというケースもあります。
専業主婦でも子育て中はとても大変ですので、ある程度の乱れは目をつぶったり、夫がやるべきだと思われますが、離婚したいと思う本当の理由はそこではなく「だったらあなたがやってよ!」、「だってあなたがやってくれないからじゃない!」なとど夫を責める言葉にあります。
子育ては夫婦で行うものであり、夫婦生活は二人で協力して営んでいかなくてはいけませんが、強すぎる言葉や指摘は、妻から気持ちが離れていくきっかけにもなってしまうのです。

妻と離婚したい理由5・浮気をしている

浮気はどのような理由であれ認められるものではありません。浮気がバレるきっかけはメールやLINE、twitterなどSNSが多く、浮気をされた夫は「離婚したい…」と思うでしょう。
例え肉体関係がなくても、妻が知らない男性と会っているのは良い気がしませよね。浮気相手から慰謝料を請求するためには、浮気をしている証拠を集めないといけないので、大変労力がいります。時間がない、お金もないという状況であれば妻の浮気を見て見ぬふりをするしかないと諦めてしまう方もいらっしゃいます。
浮気は夫婦間のコミュニケーション不足が大きく関係してきます。妻が浮気をしている場合は「女として扱ってもらっていない」、「夫にないがしろにされている」、「子どもとずっと一緒にいると息が詰まる」などのストレスや不満が浮気に向かわせているかもしれません。
本気で妻と離婚したいと思うなら計画的に

夫が妻と離婚したいと思ってしまう理由は、些細なことから深刻なことまでさまざまです。基本的には夫婦のコミュニケーションがきちんと取れていれば解決するのではと思えるものばかりですが、それが簡単にできないからこそ離婚を考えてしまうのですよね。もし本気で離婚したいと思うのであれば、離婚に向けてどのように話を進めていくのか計画的に考えていきましょう。もちろん回避できるのがベストですが。

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金プラン
  • 当社の選ばれる理由

慰謝料請求事例ブログ

慰謝料請求お悩み相談コラム

お問い合わせの流れ

お気軽にお問い合わせ下さい
メール問い合わせはこちら
© 2017 慰謝料相談ドットコム All Rights Reserved.