MENU

DVによる慰謝料請求の際に注意すべき点と請求金額の相場

慰謝料相談ドットコム > 慰謝料請求お悩み相談室 > ケース別の慰謝料 > dvによる慰謝料請求の際に注意すべき点と請求金額の相場

DVによる慰謝料請求の際に注意すべき点

夫婦の中でも、配偶者からのDVで悩まれている方が多くいます。
離婚をしたり、慰謝料請求をしたいと思っているでしょう。
どうせならば、失敗はしたくありませんよね。
ここでは、DVで慰謝料請求をする際に注意すべき点と、請求金額の相場を紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

DVによる慰謝料請求をしたいと思ったら……

まずは身の安全を確保!

浮気などと違って、DVは命に関わることです。
限度を超えると、最悪命がなくなることだってあります。
そんなことになれば、元も子もないので、自分の身の安全を確保してから話し合いをするようにしましょう。
もちろん離婚を切り出すなら別居後がベストタイミングですし、離婚に向けての準備を相手に知られないようにしなければなりません。

相手からできるだけ離れる

上記で説明したように、DVをする配偶者に離婚を切り出すと暴力を振るわれる場合があります。
よって、引っ越し先など潜伏先を知られないようにするのが一番です。
もし離婚を切り出すなら、外で、第三者が入る形で切り出すのがベストです。

DVは証拠集めが大事る

慰謝料請求をするならば、第三者に本当にDVがあったことを認識してもらわなければなりません。
よって、証拠が重要な鍵を握ります。
DVを働く配偶者の多くは、あなたに暴力はふるいますが、外では自分を装います。
まわりは本当にあったのかと疑うことにもなるので、確実な証拠が必要になるのです。
もし暴力を振るわれているのならば、医師による診断書が証拠になりますし、警察や相談機関での相談記録、日記などが証拠になります。
もちろん暴言もDVの部類に入ります。
そういった場合は、録音をすることが大事です。
最近はスマホで録音できますし、すぐに起動して録音できる操作が簡単な録音アプリもありますので、ダウンロードしておきましょう。

DVによる請求金額の相場とは?

DVによる慰謝料の相場

DVによる慰謝料の相場は、50万円から300万円と言われています。
もちろん程度や状況、証拠の有無など、いろいろなことが重なってのことになりますので、具体的にこの金額とは言えません。
慰謝料の金額は明確に決まっていませんので、話し合いだと自由に決めることができます。
もし相手が社長業などをしており、DVをしてくるのであれば、1千万円請求したってかまいません。
もちろん、全額は支払われませんが……。
あくまで請求が可能ということです。

慰謝料を請求する時に加味される事情

・婚姻期間
婚姻期間が長ければ長いほど、相手から受けた精神的苦痛は大きいとされます。
・年収
相手の年収が多ければ多いほど、慰謝料が高額になる傾向があります。
・年齢
歳を重ねていれば重ねているほど、慰謝料は高額になる傾向があります。
・子ども
養育が必要な子どもがいればいるほど、慰謝料は高額になります。

DVだとこんな事情が加味される

・DVの回数
DVを受けた回数が多ければ多いほど慰謝料は高額になる傾向にあります。
・DVの期間
DVを受けた期間が長ければ長いほど慰謝料は高額になる傾向にあります。
・DVによるケガ
DVを受けたことでケガや後遺症などの程度が重度の場合、慰謝料が高額になる場合があります。
・神的病気になった
DVによって、うつ病などの精神的な病気になった場合は、慰謝料が高額になるケースがあります。

慰謝料はどのように請求する?

慰謝料の相場はあくまで目安です。
相手の年収、どれほどDVを受けたのか、どれだけの証拠を持っているのかなどが加味されますので覚えておきましょう。
まずは話し合いで解決できるのならば、第三者を置いて、外で今後のことについて話し合いをしたほうが良いです。
別居をしていて、さらに相手が話し合いに応じない場合もあります。
その時は内容証明を送ってもかまいません。
法的な効力を持ちますので、オススメです。
話し合いでまとまらなければ、民事訴訟や離婚調停に戦いの場を移すことになります。
ここまできたら弁護士などに相談しても問題ないかと思います。
確実に勝つためにも……。
DVを受けたら……

DVを受けたら、ただちに日記をつけたり、録音したり……と証拠集めをするようにしましょう。
もちろん暴力をやめてもらうのが一番ですが、どうすることもできないこともあります。
今後の生活のためにも、そして慰謝料を獲得するためにもしっかり証拠集めをしましょう。

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金プラン
  • 当社の選ばれる理由

慰謝料請求事例ブログ

慰謝料請求お悩み相談コラム

お問い合わせの流れ

お気軽にお問い合わせ下さい
メール問い合わせはこちら
© 2017 慰謝料相談ドットコム All Rights Reserved.